沖縄 不動産 賃貸 アパート・マンション・売買物件のことなら拓実住宅

お問い合わせ

098-879-0241

アクセス

台風対策【窓ガラス1】室外編

【閉めきる窓ガラス。室外の対策】

暴風雨が室内に吹き込まないよう、窓ガラス・サッシにガムテープ等を貼りましょう。
(※写真は、クリックすると拡大されます)

1.テープがくっつきやすいやすいように、カラ拭きをして、ほこりやゴミを取り除きましょう。

2.次にテープをはります。
テーマは「密封」です。風が入らないように対策します。

それでは、はじめましょっ!

 

 

壱:下から貼っていきます。

貼り方ポイント
☆角から始めましょう。
☆いっきに貼るのも良いですが、テープが絡まってしまってしまう場合がありますので、
半分に分けてはると貼りやすいです。

その際は、テープの継ぎ目から雨風入ってこないようにする為、テープをかぶせて貼りましょう。(※図参照)
☆テープに空気が入って、プクプクしている場合は、空気を抜きましょう。

 

テープ貼り終わった図

 

弐:下部分が終わりましたら、次は左右サイドを貼ります。

貼り方のポイント
☆テープがめくれないようにするため、下から上に向かって貼っていきましょう。

上の角は、テープが貼りにくい場合があります。その場合は、新聞紙を詰めてテープを貼ると貼りやすくなります。

 

参:最後に、上部を貼ります。

 

四:室外対策、一部完成

台風後の片付けは、貼った順番とは逆の順番で剥がしていきましょう。
例えば、左右サイドの場合、上から下に剥がすとスッとはがせて、ストレスレスです。

 

台風対策 窓ガラス2室内編>

 

<台風対策ページへ戻る

 

トップページへ

このページのトップへ